ダンベルショルダープレス

こんにちは。

本日は肩回りの代表的な種目「ダンベルショルダープレス」についてお話いたします。

ショルダープレス

主動筋・・三角筋(前部、中部)

協働筋・・僧帽筋、三角筋

ショルダープレスは肩のトレーニングの代表的な種目です。

肩のトレーニングは一見、男性向きのトレーニングだと思われがちですが、ダイエット中の方や女性の方にもおすすめの種目となります。

肩幅を付けることで、顔を小さくお腹回りをすっきりと見せることができます。

肩のトレーニングスタイルアップにつなげる大切な種目です。

やり方

ベンチに座ります。背もたれの角度を変えられるタイプのベンチがおすすめです。

背もたれの角度は角度は70度~80度に設定しましょう。

ダンベルをつかみ太ももに置きます。

胸を張り背筋を伸ばしたらダンベルを持ち上げていきます。

ダンベルを持ち上げ、肘を曲げた状態で耳あたりに構えます。

これがスタートポジションとなります。

ここから肘を伸ばしダンベルを上にあげていきます。

上までダンベルが上がりきったら、ゆっくりと元の位置に下ろしていきます。

下まで下ろしすぎないよう、耳の位置にダンベルが下りてきたら続けて上げていきます。

この動作を連続で10~15回行っていきます。

注意点

ダンベルを上げるときに前や後ろに行かないないよう、まっすぐ上にあげていきます。

呼吸は上げるときに吐きながら、下ろすときに吸っていきます。

下ろすときも力は抜かず肩の筋肉でブレーキを掛けしっかり意識しながら行っていきます。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square