間食のあり方

2020/03/05

こんにちは。

 

本日は間食についてお話しさせていただきたいと思います。

 

まず低糖質のお食事をされている方が間食を取るべき理由についてお話いたします。

 

大きく分けると二つの理由があります。

一つ目は血糖値の上昇を防ぐためです。

 

血糖値は糖質を摂取することで、上昇するとお話いたしましたが、(ホームページの食事についてに記載しています。)その他にも食事の間隔が空いていることでも上がりやすくなります。

*例えば朝7時、昼12時、夜20時でお食事をとっている人がいると、昼と夜の間が8時間空くこととなります。

特に6時間以上食事の間隔が空いてしまうと次の食事の際に血糖値が上がりやすくなります。

さらに夜のお食事というのも重なりダブルパンチとなります。

 

二つ目が一日に必要な栄養量をしっかりと取るためにあります。

必要な栄養量とはトレーナーから決められたタンパク質量、摂取カロリーを一日かけて取る必要があります。

ただ、その決められた摂取量を取るために一食当たりのタンパク質や摂取カロリーが多くなりすぎるのも良くありません。

 

そのため、間食を入れることで一食の量を抑えながら、一日に必要な量を摂ることができます。

 

間食でおすすめの食べ物

アーモンド

チーズ

ゆで卵

あたりめ

ビーフジャーキー

 ささみスモーク

プロテインなど

 

お仕事の合間に食べる方が多いと思います。

低糖質でありながら、片手ですぐに食べれるようなものがおすすめです。

 

三食の食事以外でも間食もしっかりとコントロールすることでダイエットをより成功へと導きます。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 27, 2020

March 5, 2020

February 23, 2020

February 13, 2020

February 2, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

BUDDY BODY

​PERSONAL TRAINING

​バディボディ パーソナルトレーニング