難消化性デキストリン

2020/02/07

こんにちは。

 

 

本日は先日お話しした食物繊維の続きとして「難消化性デキストリン」の成分についてお話いたします。

 

「難消化性デキストリン」とは食物繊維を補うために作られたダイエットや便秘改善にとても効果の高い成分です。

 

難消化性デキストリンの主な効果

・糖質や脂質の吸収を遅らせる

・血糖値の上昇制御

・整腸作用

・ミネラルの吸収促進

・免疫力向上

 

このように難消化性デキストリンは糖質を摂取した際の血糖値の上昇を抑え、脂肪吸収も抑える効果があります。

一時流行った特保のお茶などもこの難消化性デキストリンの効果が高いといわれています。

 

また便通の改善に特に効果があり便秘だけではなく、お腹を下しやすい人の改善も期待することができます。

さらに腸内環境が良くなることで、免疫力も向上するため、風邪などにも強くなります。

そしてミネラルの吸収がよくなるため、ダイエット中の貧血や肌荒れなども改善することができます。

 

 

日本で認められている成分で安全ではありますが、摂りすぎることで逆効果になる方もいますので摂取量には気を付けてください。

目安としては一日20g以下に抑え、水分も一緒に取っていきましょう!

 

難消化性デキストリンの含まれる食品

主に特保飲料水

青汁などの健康飲料などにも含まれていることがあります。

パッケージの裏側を確認してみてください。

 

最近はネットで粉末のものが売られています。

粉末タイプは水に溶けやすく、匂いや味がないためいろいろな料理にまぜて調理することができます。

そのため、普段食べているものから摂取することができるためおすすめです。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 27, 2020

March 5, 2020

February 23, 2020

February 13, 2020

February 2, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

BUDDY BODY

​PERSONAL TRAINING

​バディボディ パーソナルトレーニング